インフラ・アクセス制限


インフラ (クラウド・WAN/LAN・仮想VPN)

サーバーはWindowsサーバーで、クラウドサーバー型でもWAN/LANサーバー型にも対応できます。費用を抑えるにはクラウド型が一番ですが、サーバーを社内管理される場合はWAN型/LAN型になります。またクラウドサーバーを活用した安価な仮想VPNといった方法もありますのでなんでもご相談ください。
どちらもパソコンにソフトをインストールする必要がありませんので、パソコン故障しても代替機を利用して仕事を止める事もありません。

クラウドサーバー

データベース

データベースは、Access、SQL Server、Oracle に対応可能です。
データベースの規模とご予算に合わせて選べます。
またIBM DB2にも対応できようになりました。

データベース

パソコン環境

Windows / iOS / Android
Internet Explorer / Chrome / Firefox / Safari



クラウド稼働

クラウドは基本的に365日の稼働を心掛けていますが、定期的なメンテナンス等で停止することがあります。
その場合は前もってメンテナンス情報をご連絡いたします。



アクセス制限

データベースへのアクセス制限は、ユーザーにより制限をかけます。
パスワードの定期的な変更は各自で行うことができます。
作成書類にはそれぞれアクセス権が付与できます。

  • ユーザーごと、部門ごとに資料の「閲覧」・「編集」権限を付与することで、社内や部門内での情報セキュリティを保つことができます。

    アクセス制限


    見積・お問合せ


    クラウドシートⅡデモ